アイドル

Feam
公式HP:
http://feam.syncl.jp/
BLOG:
http://ameblo.jp/feam/
Twitter:
https://twitter.com/feam_japan

Feam(フィーム)
2006年結成のダンス&ボーカルユニットを核とする音楽プロジェクト。

フロントメンバーは、Yuki、Rina、Marin の3人。
(プロフィール写真向かって左からYuki、Marin、Rina)

オリジナル楽曲43曲。カバー曲2曲
年間のステージ出演数は約200回。
『デジロックのクイーン』や『フューチャー・デジロック』の二つ名で呼ばれる。

現在は主に、東京のライブハウスで行われる Live イベントに出演して、
ダンス&ボーカルパフォーマンスを展開し、最も熱い「現場」を作り出している。
2011年3月11日の東北大震災後、メッセージ性の高いコンセプチュアルな楽曲を次々と発表し、『POWER SONG』シリーズとして注目を集めた。
震災後は「明日へ」「Earth ~丸い地球に片隅はない~」「TIME」など。それ以前の楽曲では「未来の作り方」「アキラメナイキモチ」「笑顔のスイッチ」など。
2012年9月7日公開の日本最大級のエンターテインメント映画『踊る大捜査線THE FINAL 新たなる希望』にも出演をしている。
2013年5月7日から、ニコニコ動画の公式チャンネルで「Feam CH@NNEL」を開局。番組「FeaM@ster」をスタート。現在もレギュラー番組として好評放送中。
2013年初夏よりFeamの集大成的アルバム「Feam The Best」の制作がスタート。過去曲も現在のメンバーで再レコーディング、再マスタリングし、同年9月4日、第1作「Tri-Heart」リリース。
2014年4月5日フジパシフィック音楽出版の企画「RE:IDOL」に参加。工藤静香が歌う「嵐の素顔」「Blue Velvet」の2曲をカバーし発売。
2014年8月8日「Feam The Best」第2作「Progress」、同年12月24日第3作「Stability」を続けて発売。
2014年11月11日デビュー8周年のこの日、新宿BLAZEで行われたワンマンライブには、500名に及ぶ観客がおとずれ、大変な盛り上がりを見せ各方面でニュースに取り上げられた。
Feam The Future. 未来のアイコンとして、オリジナルソングを広く響かせるのがFeamの夢であり目標である。 Feamと、Feamを応援してくれる全ての人々に強き未来を・・・。


メンバー

  • Yuki(リーダー)

    1988年7月12日
    TWITTER
  • Rina

    1991年10月16日
    TWITTER
  • Marin

    1992年8月5日
    TWITTER
Share Button
  • オーディションバナー
  • 楽曲制作
  • 通販
  • Stability
  • Boys Neon LIVE Special supported by Music Life
  • プロフェッショナル修斗公式戦
  • Feam
  • MADARA
  • TYCOON
  • BONDS
  • SHOWROOM
  • music.jp
  • ブラックアウト
  • DMMアイドルオークション
  • 修斗
  • 420
  • MAD-CROC
  • ユニセフ
  • ジョシプロレス
  • ALOHA GARDEN
  • コージーコーナー